【Switch】「Celeste -セレステ-」レビュー。何度でも挑戦したくなる簡単操作のアクション!【紹介と感想】

今回はニンテンドースイッチのダウンロード専用ソフト(DLソフト)「Celeste -セレステ-」をプレイした感想をまとめていきます。

スポンサーリンク

どんなゲーム?

Celeste – Nintendo Switch Trailer
POINT

配信日 : 5月10日

メーカー : Matt Makes Games

価格(税込) : 2160円

ジャンル : 山登りアクション

高難易度ながら、何度も挑戦したくなる 手作り感満載の2Dプラットフォームアクションゲーム

引用元:「Celeste」任天堂公式

「Celeste -セレステ-」はシンプルな操作でさまざまなステージを進み、山の頂を目指すアクションゲームです。

何度も挑戦したくなるステージ、耳に残るBGMを背景に主人公は険しい山を登っていきます。

序盤攻略

それでは早速始めていきましょう。

アシストモードも用意されていますので、アクションが苦手な方でも安心ですね。

モード変更はゲーム途中からも変更できますので、まずはこのまま始めていきましょう。

さてチュートリアルが開始されました。まずは基本操作を確認していきましょう。

「Celeste -セレステ-」の操作は非常にシンプルで移動、ジャンプ、壁登り、ダッシュの4つです。

操作は簡単ですが、このアクションの組み合わせで様々なステージに挑戦していきます。

上手く組み合わせればどんなステージでも突破できますね。

各ステージには様々なギミックがあり、あの手この手で主人公の進行を妨害してきます。

またステージを進むだけではなく、イチゴ(収集アイテム)を集めるなどやりこみ要素も満載です。

BGMも落ち着いた雰囲気で素敵な世界観を表現しています。

キャラクターも可愛らしく、ステージ合間の会話部分も見ていて飽きませんね。

先に進むほど難しいギミックは増えてきますが、各ステージ毎に死んでしまった少し前からリスタートする事ができます。

これがとにかくありがたいですね。ストレスなく何度でも挑戦する事ができます。

最初は進めなかった所でも、繰り返し挑戦すればクリアできますので諦めずにプレイしていきましょう。

なかなか前に進めない分、難しいステージをクリアできた時の達成感が良いですね。

無事に最初のチャプターをクリアする事ができました。

最初のチャプターながら道のりは長くやり応えもありますし、何度死んでも「次はクリアしてやる!」という気持ちでプレイできます。

何とか山の頂へと進んでいきたいですね。

よゐこのインディーでお宝探し生活 第1回

「Celeste -セレステ-」はよゐこのインディーでお宝探し生活でも紹介されています。

まとめ

以上、「Celeste -セレステ-」を遊んでみた感想でした!

ゲームの雰囲気も良いですし、操作はシンプルですが奥が深いですね。

中々前に進めない時もありますが、何度でも挑戦していきましょう。

どうしてもクリアできない時はアシストモードも使ってみるといいですね。

気になった方は是非プレイしてみてください!

@「Celeste」任天堂公式

画像はニンテンドースイッチのスクリーンショット機能で撮影したものです。

(C)  Matt Makes Games Inc. 2018