【Switch】「No Heroes Here – ノーヒーローズ・ヒア」レビュー。協力して遊べるタワーディフェンス型ゲーム!マルチプレイで盛り上がろう!【紹介と感想】

今回はニンテンドースイッチのダウンロード専用ソフト(DLソフト)「No Heroes Here – ノーヒーローズ・ヒア」をプレイした感想をまとめていきます。

スポンサーリンク

どんなゲーム?

ノーヒーローズ・ヒア (No Heroes Here)
POINT

配信日 : 6月14日

メーカー : コーラス・ワールドワイド

価格(税込) : 1500円

ジャンル : タワーディフェンス

『ノーヒーローズ・ヒア』はゲーマーの心をかき立てるピクセルアートスタイルのビジュアルに、クラフト要素を兼ね備えた白熱の籠城戦アクションだ。最大2〜4人までのオンライン・オフライン協力プレイに加えてすべての要素を一人で担うシングルプレイもサポート。ヌーブランド王国の存亡は君の行動にかかっている! 引用元:「ノーヒーローズ・ヒア」任天堂公式

「ノーヒーローズ・ヒア」は最大4人で協力して遊べるタワーディフェンス型ゲームです。

城に迫り来る敵の大群を大砲で撃退していきます。

大砲を使用するためには弾薬や火薬の準備が必要なので、仲間と協力して動いていきましょう!

序盤攻略

それではゲームを始めていきましょう。

英雄となって敵を倒して・・・と思っていたら英雄は敵に倒されてしまいます。

「No Heroes Here」のタイトル通り、主人公は英雄ではありません。

しかし英雄の幽霊が主人公を導いてくれるようです。

チュートリアルでは幽霊の指示に従い、弾薬や火薬をつくり城の耐久力(画面左上)に注意しながら敵を撃退していきましょう。

決まった数の敵(画面右上)を撃退するとステージクリアです。

城を守る基本の動作は ①弾薬作成 ②火薬作成 ③大砲発射 ④弾薬と火薬を大砲に詰める ⑤大砲清掃 の5点です。

また弾薬や火薬の作成には一つ二つ工程がありますので、工作できる場所に素材をもっていきましょう。

この工作場所がステージ毎に違いそれぞれ離れて設置されています。

時には素材を一つずつもって行くのではなく大量に投げておいたり、順番を工夫して工作時間を短縮していく必要があります。

常に次の動作を考えて動いていかないといけませんね。

また、シングルプレイでは二人のキャラクターを切り替えて操作していきますので、とにかく忙しいですが楽しい!

協力プレイが熱い!

さらに本作は仲間と協力して遊べば面白さは倍増します!

わいわい楽しんでもいいですし、自然と役割が分担されますので行動一つで味方の考えがわかりますよ。

味方と協力して敵を撃退した時の充実感が良いですね!

またダウンロード専用ゲーム、インディーゲームとしては珍しくオンラインマルチプレイ機能もあるので非常にありがたいですね。

ただ、オンラインのプレイ人数が少ないのが少々残念な点ですね。(まだ日本鯖しか試してないので、他国鯖に繋げると解消されるかもしれません。)

まとめ

「No Heroes Here – ノーヒーローズ・ヒア」は多人数で協力して楽しめるタワーディフェンス型ゲームです。

協力プレイはかなり盛り上がりますよ!

気になった方は是非プレイしてみてくださいね。

「ノーヒーローズ・ヒア」任天堂公式

画像はニンテンドースイッチのスクリーンショット機能で撮影したものです。

(C)  2018 Chorus Worldwide Ltd (C) 2018 Mad Mimic Interactive