青春×ダンス!おすすめの面白いダンス漫画を紹介!

最近はダンス漫画にはまっています。元々はさほど注目していたジャンルの漫画ではなかったのですが、ある作品のアニメを見てから一気にはまってしまいました。

ここ数年はダンス漫画のアニメ化作品も多いですし、元々原作を追いかけていた人だけではなく、私のように最近漫画を読み始めたという方も多いのではないでしょうか。

ダンス漫画の魅力は演技シーンの美しさ、またキャラクター自身の競技への熱さだと思っています。勝敗という点ではなかなか分かりづらいものも多いですが、その面白さに少しでも触れれば作品の虜になると思うので私のおすすめダンス漫画をいくつか紹介していきます

スポンサーリンク

社交ダンス(競技ダンス)

やはりダンスといえば「社交ダンス」と考える方が多いのではないでしょうか。必然的にペアで踊る必要があるので、主人公だけでなくその相手方にもスポットが当たる作品が多いですね。また普段のキャラクターと演技中のキャラクターのギャップも魅力的です。

①ボールルームへようこそ / 竹内友

POINT

・「月刊少年マガジン」で連載中 / 全9巻 / アニメ化

・ 社交ダンス × 青春 × 圧倒的画力

平凡な中学生、富士田多々良は何の目標も見出せず、無為な日々を過ごしていた。そんなある日、不良に絡まれているところを謎の男に助けられる。 男が多々良を連れて行った先はなんと、社交ダンスの教室! 同じ学校に通うダンサーの女の子、花岡雫や、そのパートナーで天才ダンサーの兵藤清春らに触発されながら多々良のダンススポーツにかける青春が幕を上げる!!  引用元 Wikipedia

アニメも放映中でここ最近では最も熱い作品でしょう。落ちこぼれの主人公が社交ダンスにのめり込み、苦難や挫折を乗り越え徐々に成長していくという作品です。この作品の特徴はなんといってもその画力でしょう。美しくもあり荒々しく熱さを感じるそのダンスシーンは一度見てしまえば忘れれられません。

私のようにこれまで社交ダンスを知らなかった人でも、この作品は読みだしたら止まりません。また現在はアニメも放送中なので、漫画の前にアニメから見てみるのもいいかもしれませんね。

②背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ / 横田卓馬

POINT

・「少年ジャンプ」で完結済 / 全10巻

・ 社交ダンス × 学校生活 × 青春

季節は春、鹿鳴館高校では新入生歓迎を兼ねた部活紹介が行われていた。その中でも特に注目を集めたのは競技ダンス部のパフォーマンスであった。新入生の土屋雅春は友人に釣られ、美人な先輩とのボディタッチというラッキースケベ目的で競技ダンス部の体験入部へと向かうことになる。 引用元 Wikipedia

高校で競技ダンス部に入部した主人公とヒロインやその周りの人たちとの青春を描いた物語です。少年ジャンプで連載されていた作品ですので目にした事がある方も多いのではないでしょうか。

可愛らしい絵柄ですが競技シーンには勢いがあり、普段の学校生活を見ると青春っていいな・・と自然と思えてきます。少々終盤の展開が駆け足で、打ち切りのような状態で終わってしまったのが残念でした。

③ワルツのお時間 / 安藤なつみ

POINT

・「なかよし」で完結済 / 全3巻

・ ダンス × 恋愛 × 運命の出会い

「最高のパートナーは、手をとった瞬間わかるんだって――…。」 ダンススクールの息子なのにダンス嫌いの南たんご。“ひめ”という名まえに負けちゃってる牧村姫愛。接点のなかった2人におとずれた<運命の出会い>!? 引用元 Amazon

社交ダンスが嫌いな男の子とダンスを通して魅力的になっていく女の子の恋愛作品です。「ボールルームへようこそ」が男子向けの漫画だとすると、本作は女子向けのダンス漫画といった所でしょうか。

少女漫画ではお馴染みの恋愛要素がはいっていますので、そういった作品が苦手の方には少し読みづらいかもしれません。3巻で完結していますので、さくっと全巻読みたいという方にはおすすめです。

バレエ

続いては「バレエ」漫画を紹介していきます。その踊りだけではなく衣装も特徴的なダンスですが、女性だけではなく男性のダンサーというのも存在します。

①絢爛たるグランドセーヌ / Cuvie

POINT

・「チャンピオンRED」で連載中 / 全8巻

・ バレエ × 華麗 × 努力

すぐれた観察眼を持つ少女 有谷奏は、隣家に住む少女・梨沙の影響で小学生のときにバレエをはじめる。やがてバレエの楽しさに魅せられていく彼女は、プロのバレエダンサーを目指して努力をはじめる。 引用元 Wikipedia

バレエの楽しさに魅せられた主人公が、プロのバレエダンサーを目指して成長していく物語です。

主人公がとにかく可愛らしく、誰からも好かれるキャラクターですので読んでいると自然に主人公を応援したくなってきます。華やかなダンスの裏にある様々な努力や困難など、水面下の白鳥のようにもがく様も魅力的ですね。

②ダンス・ダンス・ダンスール / ジョージ朝倉

POINT

・「ビッグコミックスピリッツ」で連載中 / 全6巻

・ バレエ × 男子 × 思春期

主人公・村尾潤平は中学二年生。
幼い頃にバレエに魅了されるも、父の死をきっかけに「男らしくならねば」とその道を諦める。バレエへの未練を隠しながら格闘技・ジークンドーを習い、クラスの人気者となった潤平だが、彼の前に、ある日転校生の美少女・五代都が現れる。母親がバレエスタジオを経営する都に、バレエへの興味を見抜かれ、一緒にやろうよと誘われるが――!? 

引用元 Amazon

父の死をきかっけにバレエの思いを隠した主人公が、一人の少女との出会いを経て悩みを乗り越えながらバレエに取り組んでいく物語です。男性のダンサーというのは日本では珍しく感じますが、海外では一般的なようです。

思春期男子がバレエをやることの葛藤、甘酸っぱさが魅力的な作品です。

フィギュアスケート

次は一風変わって「フィギュアスケート」漫画を紹介していきます。氷上でのダンスというまた一味違ったダンス作品になっています。

①ブリザードアクセル / 鈴木央

POINT

・「少年サンデー」で完結済 / 全11巻

・ フィギュアスケート × 華麗 × ジャンプ

両親に無視され続けて育ったために、目立つことを生きがいとする北里吹雪。だが、何をしても両親の目を引くことは出来ず、ケンカに明け暮れるばかりの悶々とした日々を送る。そんな中で偶然にフィギュアスケートに出会い、いきなり四回転半のジャンプを跳んでしまう。観衆の注目を一身に浴びた吹雪は、フィギュアスケートの魅力に取り憑かれる。 引用元 Wikipedia

身体能力の半端ない主人公がフィギアスケートに出会い成長していく物語です。「七つの大罪」と同じ作者の作品ですが、ギャグとシリアスが上手くマッチしていて読みやすいですね。

フィギアスケートの採点や技なども分かりやすく書かれているため、競技自体への理解も深まりやすいでしょう。

②銀盤騎士 / 小川彌生

POINT

・「Kiss」で完結済 / 全11巻

・フィギュアスケート × へたれ × 恋愛

小さな出版社で健康雑誌の編集者として働く猪狩千登勢には、フィギュアスケート界のエース候補と呼ばれる幼なじみ・雉子波心がいる。心はメンタル面が弱く成績にムラがあったが、子どもの頃から大好きだった魔法少女アニメの呪文を千登勢に唱えてもらうと、4回転ジャンプも安定度が格段に増すようになった。呪文は千登勢以外が唱えても効き目がなく、千登勢は試合の度に心に付き合うことになる。 引用元 Wikipedia

主人公とその幼馴染の恋愛を中心に描いた作品です。ギャグ要素もあり男性でも読みやすいとは思いますが、恋愛要素が多いため苦手な方は読みづらいかもしれません。

▼関連記事

頭脳×閃き!おすすめの面白い囲碁・将棋漫画を紹介!
頭脳×閃き!おすすめの面白い囲碁・将棋漫画を紹介!
みなさんは囲碁や将棋をやったことはありますか? ルールを知...
恋と友情と青春と。おすすめの面白いバレーボール漫画を紹介!
恋と友情と青春と。おすすめの面白いバレーボール漫画を紹介!
スポーツ漫画を読むと試合展開だけではなく、キャラクター達の成...