『バレーの球語』は今年一番の熱すぎるバレーボール漫画!

今回はおすすめの面白いバレー漫画を紹介していきます。

紹介したいのは『バレーの球語(たまご)』

最近単行本も発売された、今一番おすすめしたい作品です。

スポンサーリンク

どんな漫画?

出典 裏サンデー『バレーの球語』

POINT

・「裏サンデー」で連載中 / 全1巻
・ バレー × おっさん × 女子高生

連載

本作はウェブサイト裏サンデーで連載中のバレー漫画です。

隔週の日曜日更新なので2週間で一話、1ヵ月で約二話更新されていきます。裏サンデーでは1話と最新話を読むことができます。

さらにマンガワンでは全話無料で読めてしまいます。マンガアプリ、マンガワンをまだ使ったことがないという方は是非この機会に試してみてください。ちなみに裏サンデーより一話分早く更新されます。

▼マンガアプリについてはこちらの記事もどうぞ!

http://gnavi5.com/app/recommended-comic-manga-app/

作者

はじめまして。僕男(ぼくおとこ)と申します。担当さんをはじめ編集部の方々には色々ご迷惑をかけてしまいましたが、何とか連載を始めさせてもらうことができました。
僕にとって初めての漫画で未熟な部分も多々ありますが、これから精進していこうと思うので、どうか今後ともよろしくお願いします。 引用 裏サンデー

なんともダンディな自画像の僕男先生は、本作が初めての連載作品との事で驚きです。競技部分も丁寧に描かれているので、過去にバレーの経験がある方なのかもしれませんね。

あらすじ

主人公・春男は定職に就かず、なけなしのカネをパチンコですってしまう日々を送っていた――そんなある日、春男は高校のバレー部コーチをやってみないかと誘われる。自分がかつて打ち込んだ競技・バレーボールへの情熱が再び燃え上がる春男。
しかし肝心の部員たちは、一癖も二癖もあるJKたちだった…! 引用 裏サンデー

主人公はダメダメな生活を送っているフリーターのおっさん、春男。学生の時にはバレー部に所属しエースとして活躍していましたが、最後の大会が自分のミスで終わってしまい苦い思い出となっています。そんなある日、かつての旧友からあるバレー部のコーチを任され物語は動き出します。

冒頭、主人公のダメさ加減の描写が何とも生々しいというか、胸にくるというか・・・。春男。わかる、わかるよ、その気持ち。

一転してバレー部のコーチとなりますがもちろん一筋縄ではいきません。一癖も二癖もある部員達に翻弄される春男ですが、そのバレーに賭ける熱い思いは春男も部員達も変わりません。

その思いが一つになったときバレー部として本当の意味で物語が始まっていきます。

登場人物

冴島 春男 (コーチ)

本作の主人公。フリーター。不審者に間違えられたりするが、人一倍バレーを愛する男。

本宮 蘭 (3年生)

語尾を伸ばす癖があるバレー部キャプテン。

美波 楓 (3年生)

不器用でストレートな性格のバレー部エース。

神代 千乃 (2年生)

大人しく常識人。

大村 沙希 (2年生)

寡黙で千乃、ゆうこにくっついている。

相良 ゆうこ (2年生)

お調子者の通称”ゆっこ”

石動 桜 (1年生)

おどおどしている小心者。

時時雨 十月 (1年生)

素直な性格で〜っス!が口癖。

七瀬 零奈 (1年生)

天然な恐らくもう一人の主人公。サイトのTOP画像や1巻の表紙にも抜擢されています。

犬亥 美琴 (1年生)

真面目で蘭に憧れている。

海老原 真夜音 (1年生)

どこか不気味な雰囲気が漂うマネージャー。

棚原 幸司 (春男の同期)

多々良田 ダイスケ (春男の後輩)

渋川 京子 (春男の同期)

とにかく登場するキャラクターが可愛いですし、名前も格好良いですね。

また各キャラクターの名前の紹介が入る場面があるのですが、その名前と紹介文の書体がマッチしてまた一段と格好良く見えます。

特徴

可愛らしい絵柄ですが、バレーの競技描写は迫力がありかつ丁寧に表現されています。まだまだ絵柄が固まってない様にも見えますので、今後はさらに迫力のある熱い描写が増えてくるでしょう。

またなんとも独特な効果音も目につきますね。”ぬる”っと移動する春男が私は好きです。

作品の冒頭では春男のトラウマが描かれています。自分のせいで試合に負けてしまったという、このトラウマとどう向きあっていくかが当初の問題でした。一つの区切りはつきましたが、これからの作品の根幹としてこの問題が関わってきそうですね。

そしてこの物語に大きく関わってくるであろう七瀬 零奈の描写がまだまだ少ない状態ですので、今後の動きにも注目です。

まとめ

単行本も発売され、これからのさらなる盛り上がりに期待しています。今後も『バレーの球語』から目が離せませんね。

▼こちらの記事もどうぞ!

恋と友情と青春と。おすすめの面白いバレーボール漫画を紹介!
恋と友情と青春と。おすすめの面白いバレーボール漫画を紹介!
スポーツ漫画を読むと試合展開だけではなく、キャラクター達の成...