ニンテンドースイッチのオンライン有料化。サービス内容や開始時期のまとめ。

みなさんNintendo Switchで遊んでいますか?
ニンテンドースイッチは昨年に任天堂から発売され、大人気のゲーム機ですよね。

面白いソフトが多数発売されていますし、ソフトによってはオンラインで遊べるものもあるのですが、このオンラインサービスが無料から有料に切り替わるのはみなさんご存知でしょうか?

今回はこの「Nintendo Switch Online」について紹介していきます。

スポンサーリンク

Nintendo Switch Online

サービス開始時期

有料オンラインサービスの開始は今年の9月が予定されています。

それまでは無料でオンラインサービスを利用できますので、引き続きあなたのお気に入りのゲームで遊びましょう。

料金プラン

価格(税込) 備考
1ヶ月 300円
3ヶ月 800円 1ヶ月プラン×3より100円お得
12ヶ月 2400円 1ヶ月プラン×12より1200円お得

もちろん気になるのは料金がどれだけかかるのか、ですよね。

現在任天堂より発表されているのは上記の3つのプランです。

1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月と自分にあったプランを選びましょう。12ヶ月のプランを選ぶのが一番お得なのですが、このプランですと1ヶ月なんと300円でオンラインサービスが遊べます。

税込み価格となっているのも分かりやすくて嬉しいですね。

同様のサービスがPlayStationやXboxにもありますが

PS Plus・・・【12ヶ月 5142円(4762円+税)】

Xbox Live GOLD・・・【12ヶ月 5378円】

となっています。

サービス内容の違いはもちろんありますが、他機種のオンラインサービスに比べるとかなり安く遊ぶことができますね。

支払い方法

支払い方法に関してはまだ発表はありません。

サービス内容

内容 加入者 未加入者
オンラインプレイ ×
「Nintendo Switch Online」アプリ ×
「クラシックゲームセレクション」 ×
利用者限定の割引 ×
「ニンテンドーeショップ」の利用
フレンドの登録・管理
撮影したゲーム画面のSNSでのシェア
「Nintendo みまもり Switch」の利用

オンラインプレイ

インターネットを通じたオンラインプレイはサービス有料化後「Nintendo Switch Online」加入者のみのサービスとなります。

オンラインプレイが楽しめるソフトは多数発売されていますので、加入しとおくとさらにゲームを楽しめますね。

「Nintendo Switch Online」アプリ

これはニンテンドースイッチの対応ソフトと連携して、オンラインプレイをより楽しむためのアプリです。

主に対応ソフトのオンライン戦績の確認、ゲームと連携した機能利用(スプラトゥーン2ではギアの注文)、またOnlineラウンジを使用したボイスチャット機能が使用できます。

ニンテンドースイッチではスマートフォンを利用したボイスチャット機能を利用できます。他のゲーム機に比べると少々面倒に感じるかもしれませんが、小さいお子さんが利用する事を考えるとこちらの方がいいのかもしれませんね。

現在は先行体験として「スプラトゥーン2」のみアプリに対応していますが、正式にサービスがスタートすれば他のソフトでもアプリを楽しめるようになります。

「クラシックゲームセレクション」

サービス加入者は任天堂の懐かしいゲームを集めたNintendo Switch用ソフト「クラシックゲームセレクション」で遊べるようになります。

現在発表されているタイトルは「スーパーマリオブラザーズ3」「バルーンファイト」「ドクターマリオ」の3つですが、今後他のソフトも追加されていくようです。オンラインプレイにも対応するとの事ですので、楽しみですね。

サービス利用者限定の割引

またサービス加入者は、ニンテンドーeショップでソフトなどの割引が予定されています。

気になる点

複数アカウントでの利用

一つのアカウントで遊んでいる方は大丈夫なのですが、家族と複数のアカウントで遊んでいる場合はアカウント毎のサービス加入が必要なのか気になりますよね。

他のゲーム機では一つのアカウントでオンラインサービスに加入すると、同じ本体の別アカウントもオンラインプレイができるようになるものもあります。オンラインサービスの全ての機能が使えるわけではないのですが、このあたりも上手く対応してもらえると嬉しいですね。

まとめ

以上、「Nintendo Switch Online」の紹介でした。

月々300円と考えればかなりお得なオンラインサービスといえるのではないでしょうか。料金をかなり低く設定してくれていますので、小さいお子さんでも利用しやすいですよね。

まだまだ全てが発表されたわけではないので、今後の発表にも注目していきましょう。